「世界という大きな書物」  中路正恒公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 《若水汲み 芹生へ》

<<   作成日時 : 2017/03/31 01:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

《若水汲み 芹生へ》
瀬谷こけし

画像



 花背峠を越えて、別所を越え、上黒田、灰屋、一の谷を越えて、芹生の山水を汲みに行った。今日はぜひとも春の若水を汲みたかったので、奥まで行った。途中の道、路上には積雪はなかった。
 汲む時石を動かすと沢蟹が一匹いたので、しばらく逃げてもらった。今日は使い損ねたが、明日はこの水でコーヒーかお茶を飲もう。

 そして新緑の杉の葉の美しさ。
 この辺りは桂川の源流域のはずだが、驚いたのは光が当たる杉の葉の美しさ。いや美しいと言うより、それは麗しかった。
 この京都の中では空気も水もきわめて美しいところなのだろう。杉の新しい葉がこんなに美しいものだということをここに来て初めて知った。

写真12枚。カメラ: Nikon Coolpix S9900


画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

特集

《若水汲み 芹生へ》 「世界という大きな書物」  中路正恒公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる