「世界という大きな書物」  中路正恒公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 《スカルラッティ》

<<   作成日時 : 2017/05/16 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

瀬谷こけし

 スカルラッティはいつでも知性を取り戻させてくれる。そんな音楽家は他にない。「いやらしく知性を掻き立てる」と評する人もいるかもしれないが。ヘルダーリンの『ヒュペーリオン』や晩年のシューマンの幽明の境の世界に限界的な想像力で入り込んでいると、時にスカルラッティがとてもありがたくなる。もっともわたしが知っているのはスコット・ロスのスカルラッティだけで、それ以外は特に何も知らないのだが。ともあれロスのスカルラッティは素晴らしい。


Domenico Scarlatti Harpsichord Sonatas K339 - K355 Scott Ross 22
https://youtu.be/MKltybWhnEs






Scarlatti: The Complete Keyboard Sonatas
Erato
2014-06-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Scarlatti: The Complete Keyboard Sonatas の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

特集

《スカルラッティ》 「世界という大きな書物」  中路正恒公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる