「世界という大きな書物」  中路正恒公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 《20170808 夕方の読書 シルス・マリーア》

<<   作成日時 : 2017/08/09 04:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

瀬谷こけし


画像




 ちょうど夕方の鐘が三回鳴ったころ、つまり夜の7時ごろ、ある作業場の外で本を本でいる人がいた。いっぱい字の詰まった本だった。
 少し離れて写真を撮らせてもらった。断りなしに。ただ彼の方に手を合わせて。
 屋内だともう暗くて、本が読めないのだろう。
 セガンティーニの世界にいるようだった。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

特集

《20170808 夕方の読書 シルス・マリーア》 「世界という大きな書物」  中路正恒公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる