アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「京都芹生」のブログ記事

みんなの「京都芹生」ブログ


《若水汲み 芹生へ》

2017/03/31 01:26
《若水汲み 芹生へ》
瀬谷こけし

画像



 花背峠を越えて、別所を越え、上黒田、灰屋、一の谷を越えて、芹生の山水を汲みに行った。今日はぜひとも春の若水を汲みたかったので、奥まで行った。途中の道、路上には積雪はなかった。
 汲む時石を動かすと沢蟹が一匹いたので、しばらく逃げてもらった。今日は使い損ねたが、明日はこの水でコーヒーかお茶を飲もう。

 そして新緑の杉の葉の美しさ。
 この辺りは桂川の源流域のはずだが、驚いたのは光が当たる杉の葉の美しさ。いや美しいと言うより、それは麗しかった。
 この京都の中では空気も水もきわめて美しいところなのだろう。杉の新しい葉がこんなに美しいものだということをここに来て初めて知った。

写真12枚。カメラ: Nikon Coolpix S9900


画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像







記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


芹生の桜山

2013/04/22 01:10
瀬谷こけし
 今日は少し寒くて、帰りの花背では少し雪も降っていた。今日も芹生(せりょう)、そして黒田。
 芹生の山道も寒かった。今日は陽が出ないかと思っていたが、芹生では、雲が早く動いて、陽も姿を見せていた。陽の光に抱かれると、山の面の木々はすべて美しくなる。この上なく美しくなる。輝かしく…。
 芹生山道では少しゆっくりとしていた。滝も見た。
 黒田にも行き、そして帰りは花背から帰った。途中「カウベル」という喫茶店に寄った。昔から行きたい所だったが、実際行ったのは初めてだった。
 壁には一面にスキーをする娘さんの大きな写真が飾られていた。高校の頃から全国大会に出ていたようだ。アルベールビルオリンピックの優勝選手たちのサインと写真の色紙もあった。
 一日中寒かったけれど、ちょっとよい日だった。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像










記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


《美しい時季になった---芹生の山のやまざくら---》

2013/04/19 18:20
瀬谷こけし

やまざくらの清らかな花。
咲きはじめた。

陽が差すと、ことに美しい。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像








記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


五月一日 京都の奥芹生の花の山

2012/05/02 18:53
瀬谷こけし
 シノゴで撮った写真。撮る準備をしていると段々暗くなってきてしまった。この花の山こそ大判で撮るのに最適だと思って来たのだが、5月1日ではさすがに遅すぎた。山の花のさかりはまたいつか撮りに来ることにしよう。
 カメラはウィスタ45。レンズはアポジンマーの150mmと210mm。絞り22、シャッター速度1/1秒。フィルムはフジのアスティア(RAP F)。きちんとティルトをする時間がなかったが、一応ピントは来ているようだ。


画像

画像



 撮影をしている時、崖の下の方で大型動物の動く音がした。上がって来られるとちょっと困る。「オーイ」と大きな声を出すと、音をたてて動くのを止めてくれた。







記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


五月!

2012/05/01 19:11
瀬谷こけし
原っぱの草たちが伸びていた。背の高さ30cmぐらい。
藤の花を今年はじめて見つけた。
あの芹生の奥の花の山は若葉がとても美しい。けれど残っている桜の花はわずか。
だが芹生の里には、まだ桜が咲いている。そのまっ白の花におどろく。これはどこから生れて来た花か、と。


画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像












記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「京都芹生」ブログ

特集

「世界という大きな書物」  中路正恒公式ブログ 京都芹生のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる