アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ニコン」のブログ記事

みんなの「ニコン」ブログ


《若水汲み 芹生へ》

2017/03/31 01:26
《若水汲み 芹生へ》
瀬谷こけし

画像



 花背峠を越えて、別所を越え、上黒田、灰屋、一の谷を越えて、芹生の山水を汲みに行った。今日はぜひとも春の若水を汲みたかったので、奥まで行った。途中の道、路上には積雪はなかった。
 汲む時石を動かすと沢蟹が一匹いたので、しばらく逃げてもらった。今日は使い損ねたが、明日はこの水でコーヒーかお茶を飲もう。

 そして新緑の杉の葉の美しさ。
 この辺りは桂川の源流域のはずだが、驚いたのは光が当たる杉の葉の美しさ。いや美しいと言うより、それは麗しかった。
 この京都の中では空気も水もきわめて美しいところなのだろう。杉の新しい葉がこんなに美しいものだということをここに来て初めて知った。

写真12枚。カメラ: Nikon Coolpix S9900


画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像







記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


《標準系ズーム近接撮影比較 ニコンとシグマ》

2014/06/27 11:22
瀬谷こけし
 ニコンのD7100に標準的にどのレンズを着けておこうか。これまではシグマの17-70mmのマクロ域まで撮れるというレンズをつけていたが、思い出して見ればニコンのDX用の18-55mm標準ズームも非常に善いレンズだ。それで、両者を撮り比べてみた(どちらもクロップ・モードで)。印象は、ニッコールの方が明るく出る、というのが直後にモニターで確認した印象だった。それはPCに移してパソコンのディスプレーで確認しても同じ印象だった。ニッコールの方がシグマより2/3絞りほど明るい。
 画像として陰影が深く鋭く感じるのはシグマの方だった。画像はオリジナルのまま提供する。3つの被写体。レンズは何れも上がニコン、下がシグマ。
 使用レンズは以下:
 ニコン Nikon AF‐S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6G VR
 シグマ SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM NA

画像

画像


画像

画像
この花は「イソトマ」というもののようだ

画像

画像




記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


写真の悦楽

2011/08/14 23:45
瀬谷こけし
 夕方、少し時間があったので、研究室の前で撮ってみた。風に揺れる針の葉がこれほど面白いものだということを初めて知った。デジカメは色がきれい過ぎて好きになれないが、こんな写真なら我慢できる。

(この木は「ネズ」か? 調べたがまだはっきりわからない)
(更に調べる。球果があった。取ってみると三つにわかれているので、「ネズ」でいいのだと思う。そういうことにしておこう)


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



===================================================
追加写真(8/15)

球果。球果があることはわかるものの、それが三つに分かれるかがよくわからない。
画像


取ってきて見ると、三つに分かれている。
画像








記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日からデジタル一眼での写真づくりにも励んでみよう

2011/08/13 23:49
瀬谷こけし
 デジタル一眼での写真づくりにも励んでみよう。今までデジタル一眼にぜんぜん力を入れていなかった。カメラも一台、レンズももともと着いていた一本だけ。そんな具合だったから。
 今日、70−300mmのレンズが手に入った。いつもながらきわめて安価に。AFは効かないが、この位の長さの物なら手動で合わせたいからこれでいいのだ。EDレンズを使っているわけでもなく、VRも効かず、売りになるような目立つところは何もないのだが、でも最短距離の1.5mというのは使える。この特徴だけで今撮っているわたしの写真に活きてくれるはずだ。また、色調整という難しいところに入って行かなければならないかもしれないが。ともあれ3枚。いつもの原っぱ。


画像



画像



画像








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「ニコン」ブログ

特集

「世界という大きな書物」  中路正恒公式ブログ ニコンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる