「世界という大きな書物」 中路正恒公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 瀬谷重治さんの手紙が出てきた

<<   作成日時 : 2008/11/18 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

瀬谷こけし
瀬谷重治さんからの手紙が出てきた。
こけしが毀れて、修理をおねがいした時に、送られてきた手紙だ。

画像瀬谷重治さんからの手紙


===========

前略
今年の猪苗代の雪は何十年ぶりの積雪量となり
毎日除雪で汗を流し白雪との闘いでした彼岸になって
まだ家のまわりは一米近い雪の固まりがあります、
先生も京都に行って約十年一昔になったので
すね
こけし拝見対面致し感無量でした
田茂沢生れのこけし京都の空気になれないのか
木肌が少し荒れ気味でしたので治療して元の体にしてみが
きましたので元気に成りました
育ての親の中路様可愛がって下さい
よろしく御願致します
                   重治拝

============

亡くなられて何年になるのだろう。
あの田茂沢の夜の景色が忘れられない。
冬は猪苗代湖からの雪が地吹雪になる
その田茂沢生れのこけしをわたしはとても大事に思っているが
それでもいたわり方を知らない
ただ飾っているばかりだ
ときに、きわめて稀に、埃をはたいているぐらいだ
ほかにやり方を知らない
でも、とても可愛いと思っている
可愛がっていると思う
明日また埃をはたいてやろう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

特集

瀬谷重治さんの手紙が出てきた 「世界という大きな書物」 中路正恒公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる