【写真】 浅き春に

瀬谷こけし
画像「浅き春に」


2010年2月24日撮影。撮影場所:京都市左京区静市市原。
Wista, Schneider Kreuznach Symmar-S 150mm f.64 1/1sec.


昨年の秋、秋を、そしてススキを見に行ってから、市原のこの野原に取り憑きになった。
多分何ということもない野原だ。
だが光が射すとそこは秘密の宝石をばら撒いたようになる。
そこここで、草たちのいとなみが見える。
光に喜ぶ。
この日は春を探しにいったのだが、それほど厳しい冬でなかったために、春もまだ曖昧な気がした。
雑草の緑が少し増しているような気がする。
春の陽射しはまだ。
だがその予感がした日だった。
浅き春。
ここに雪はない。



シュナイダーのマルチコートレンズは、上手く撮れると、とても「こく」のある色味が出る。フジノンレンズの爽やかな色味と好対照をなす。
原版ではその色味に酔う。だがプリントをしてもスキャンをしても、それは別のものになってしまう。その色味が出ない。
仕方がない。

この写真は4×5で撮り、キャビネにプリントして、それをスキャンしたもの。まずまずだ。何とか鑑賞水準に達していると思う。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック