上津屋の堤防にこんな祠があった

瀬谷こけし
 祠の中に収められているのは対の像の刻まれた石だった。対の仏さまというのはあまり聞かないから、夫婦の対の道祖神ではないかと思う。だが、その時は頭部しか確認していないが、頭部の高さが同じというのは、夫婦的ではない。あるいは、水害のあったであろう場所と考えれば、人々に拝んでもらいたい理由のある特別な犠牲者を祀ってあるのかもしれない。(11月17日の見学から)



画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック