夕べの想い

瀬谷こけし
 「夕べの想い」、と呼んでおこう。モーツァルトの K.523 "Abendempfindung" に近づけてのことだ。

 穏やかな夕日があたりの草花を照らしていた。「冬ならばどこに花を求めよう」というヘルダーリンの詩の一節も浮かぶ。今日は寒い日だった。だが、まだ秋は終わっていない。秋のいろどりは、そこ、かしこにある。家の隣の空地には、まだ菊の花さえ咲いている。


画像



画像



画像



画像



画像





写真:1枚目は大学構内、他は家の前。まだ風邪が治らない。疲れやすくなっている。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック