5月27日 加茂川河原のシャリンバイ他

瀬谷こけし
 添削をしていて、この度の東日本大震災のことを「地獄」として解いているレポートがあった。それに目を開かれるところがあった。どう評価してよいのか迷い、外に出て車を走らせていた。ふと思って加茂川の植物園の近くの河原に行った。潅木に白い花がたくさんついていた。「とべら?」と思ったが、後で同僚に尋ねるとシャリンバイだろうとのこと。わたしにはまだよく見分けがつかない。「とべら」は、学生時代に、植物学者の友人から習ったので、わかっているつもりだったが。匂いをかいでみると、ジャスミンの花のような甘い芳香がする。やや淡く感じられたが。この匂いの淡さが「とべら」ではない証拠だったのかもしれない。
 それがこの形(一枚目の写真)。安井の金比羅神社のあの、象のような、おみくじ貼りのくぐりものとよく似た印象がしてしまった。それで持ち合わせのコンデジで撮ったのがはじまりで、そこらの花や草を撮ることになった。ここは車が停めやすいので、以前はよく来ていた所なのだが。
 そのうち小糠雨が降って来た。普段なら濡れたまま撮り続けていたろうが、今日は傘をさした。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック