下北 秋寸前

瀬谷こけし
 横浜とか、恐山とか、奥薬研。8月30日。写真ばかり。



画像
1.下北半島のマサカリの柄の下の方。
陸奥湾に沿った道を走る。道端の草が気になる。


画像
2.風車が見え出す。
大好きな草原砂丘が続いたあと、林になる。海は陸奥湾内なので、津波の心配は少ないのかもしれないが、数メートルの津波が来たら逃げようもない場所も少なくない。


画像
3.車を停めて草原を歩く。
今回の旅で気にかけていたのはマツヨイ草。津軽でも、下北でも可憐に咲いていた。


画像
4.


画像
5.


画像
6.横浜町には名前を忘れたが道の駅がある。
たっぷりと食料品があって、何よりも食べ物があることこそが豊かさなのだと実感させてくれる。蜂蜜もある。写真はヒルガオ。


画像
7.これは恐山から。
釜伏山に新しいレーダー施設ができていて、これは目立って、とても違和感がある。


画像
8.ここから<20>まで奥薬研の「カッパ温泉」の近く。
木々も多くは普段目にしているものとは違うが、とても興味を引かれる。


画像
9.ススキが赤く萌えている。


画像
10.


画像
11.


画像
12.


画像
13.


画像
14.


画像
15.


画像
16.これはブナの葉か。
光を透かして、美しい。


画像
17.ナナカマドが色付いていた。
青森空港に下りた時からそれが目立っていた。もうひとつは赤く色付くススキの穂。


画像
18.秋寸前のところ。


画像
19.これも鬼の角のように枝別れしている。


画像
20.


画像
21.これはヒバの実験的な植林をしているところ。


画像
22.


画像
23.楓の美の厚い重なり方が見慣れぬものだった。


画像
24.トチのボボ。


画像
25.再び恐山の門前。
恐山もいろいろと特異な形の雲の見えるところだ。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック