逝く秋を野の草たちと愛しむ

瀬谷こけし
 逝く秋を、落ちて行く陽を、愛(を)しむ。芭蕉は行く春を近江の人と。わたしは秋をこの野の草たちと。
 この先のことがわからない。

 カメラはNikon F100。今日はなぜか引いて撮る写真が多くなった。迫るのではなく。去ってゆくものをともに惜しむ、愛しむ、という撮り方。
 ここで今年どれだけ多くの時を過して来たか。どれだけ多くの時をともに過して来たか。

 今秋は過ぎゆきつつある。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


 拙句:

   逝く秋を芒の花と惜(を)しみけり









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック