寒空の下に

瀬谷こけし
 目につくものがあった。これも冬芽の一種なのだろうか。何の木かも知らず、何なのかも知らないが、冬空の下に静かに待ち続けている姿なのだろう。時は水よりもはやく流れ、紙よりもはやく流れる。流れ、消えるだけの本は書く必要もないが、なぜこの十年以上も本を書いていないのかと思う。時の流れははやい。


画像



 初心を忘れないようにしよう。どのような妨害の中にあっても戦い抜く。そのためにホームページをはじめたのだ。ブログもツイッターその延長上にある。
 そして師よりも、一秒でもいい、長生きをする。

(ヘルダーリンの詩のブルーノ・ガンツの朗読を聴いて目覚めたことを付記)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック