冬の果てへ (Lumix GF3 + Planar 50mm 1:1,4 T*)

瀬谷こけし
 冬の果てへの旅も、もう最終地点に近づいている。いはば冬の奥処(おくが)。
 今日はプラナー・レンズを持ち出した。プラナーの50mm、1:1,4のレンズ。特別な感想はない。もう30年以上使っているレンズだ。解像力も申し分ないと思う。コンタックス139が出た時に、この明るい方のレンズも無理して買って、以後わたしの持っているすべてカメラのすべてのレンズの中の標準レンズとして使って来た。
 写真は11枚。自宅前と、研究室前、そしていつもの原っぱ。


画像
(家の前)

画像
(研究室前)
ネズの球果も黒く熟した

画像
この写真にはドキッとする
(以下、原っぱ)

画像


画像


画像


画像
以前紹介したこのキリン草たちも
冬を越して生きることはできなそうだ

画像


画像


画像


画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック