北山に雪降ると見えて 奥貴船 (LumixGF3)

瀬谷こけし
 北山に雪降ると見えて、貴船の方に行った。だが貴船にはほとんど雪もなかった。さらに少し奥に行く。だが雪はほんの少し、ぱらつくほど。石橋の別れ道のところで車を止めて、少し写真を撮った。もう午後五時を回っていただろう。谷筋は暗くなるのも早い。


画像

画像

画像

画像
花背峠への旧道だという
画像

画像
こちらは滝谷峠へ
画像
今日の雪の名残
画像
雪解け


 山中智恵子の、

  さはれさきくいませ

という言葉が浮かぶ。歌集『紡錘』の「星蝕」の章にある歌。ちなみに上の句は「壁にとぶ羚羊を射て黒描(こくべう)の夜夜を経つ」である。ひとには大事な何かがわからない時がある。いのちにかかわること。端的に言って罪。生き物としての重大な罪。気づかずにそれを犯してしまうことがある。
 といって、多分、それでそのひとを見捨てればよいというわけではない。
 そんな背景の歌ではないかと思う。

 今日は案内状をいただいていた《彩り・紬ぐ》展を見てきた。どれも力作で感心する作が揃っていたが、もっとも新鮮に感じたのは「狐の嫁入」だった。織りや染めも少しずつ勉強してゆきたい。


(2012.4.5 文章一部修正)


日本感性史叙説
創言社
中路 正恒

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本感性史叙説 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック