原っぱの草たち 春の始まり

瀬谷こけし
 二日続けて京都を離れていると、この時期、いろいろなものが動き、変わっていっている。鴨川に柳の新芽を見てから、北へ向かった。上賀茂の桂は目につく変化はなかった。そのまま原っぱに行く。土の床をなすところには新しい春の動きがずいぶんと見えた。草たちの新しいみどり…。
 京都市も瓦礫の受入れを決めたと二三日前に何かで読んだ。となるとじきに焼却が始まるのだろう。この原っぱは京都市東北の大型焼却場から、300mほどの近さにある。焼却を始める前の放射線量を測っておきたい。明日は測りに行こうと思う。
 写真14枚。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック