朝のように美しい Morgenschoen

瀬谷こけし
Morgenschön -- 朝のように美しい – こんな言葉を作ったゲーテは天才だ、というのはその通りだろう。だが、どこが天才なのか?
 それは、わたしが思うに、美を、朝の新鮮さにおいて切り取って見せ、その味わい方を定着させたことだろう。

 野バラ(Heidenröslein)の中の冒頭のところ

Sah ein Knab’ ein Röslein stehn,
Röslein auf der Heiden,
War so jung und morgenschön,
Lief er schnell, es nah zu sehn,


この第三行:

かくも若く、朝のように美しかったので…

というところ。

 ゲーテは、一つの美質を間違えなく捉えている。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック