《案山子(かかし)の並ぶ風景》

瀬谷こけし
 写真を整理していてなぜかこの写真が気になった。ちょっと遠くに案山子(かかし)が並んでいる。むかし日本でも見たことがあるような案山子。---最近はファッショナブルな案山子が多くなってしまったが…。
 ここはインドネシア、スラウェシ島の南の方。マカッサルから、トラジャへ向かうバスの中から。
 田んぼは同じような米の田んぼ。ただ畦道が狭いのか、田がとても広く広がっている。田によって違うようだが、背の高さが日本のものよりは不揃いに見える田んぼもある。品種は揃えているようだが、何か工夫はあるのだろうか? 稲の未来を思うと、こんなところで多くの品種を残しておいてくれると、有り難い。他方では怪物のような巨大企業が、てぐすねを引いて稲の品種の世界制覇を狙っているさまが見える。もちろん遺伝子加工で作られた品種によって。その企みとTPPは緊密に結びついているはずだ。


画像

撮影は2010年3月13日





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック