夕空 --- 還幸祭の日

瀬谷こけし

画像


画像


画像



 夕食後なわとびをしていて、百回飛んだ所で、もったいないと思ってカメラを持って三階に上がった。三階の窓からの西空。いつも電柱が入るが……。
 思うと今日は7月24日、祇園祭りの還幸祭だ。スサノヲの神が、祇園社に戻られる日。この夕焼けがスサノヲ神の残した念だと思えた。スサノヲ神の怒りの念。京の都に怒りを残して社に戻られる神。

 今朝は早く起きて、試験問題を三つ作っていた。それで時間もメチャクチャ、疲れもメチャクチャ。家に戻ってから眠って、やっと人心地がついた。

 そしてリルケの詩。

> 今家をもたない人は、もう自分の家を建てることはないでしょう。
> 今独りでいる人は、ずっと独りでいることでしょう。
> 夜にめざめ、本を読み、長い手紙を書くでしょう
> そして、落葉が舞い散るときには、あちらこちらと
> 並木路を、定めなくさまようことでしょう。

 時は進んでゆく。

 そしてわたしはこの夕焼け空のどこかに天つ狐を探していたのだ。


===補=====

> 隠口(こもりく)の滝倉道(たきくらみち)にあをあをとあまつきつねは見返りにけり
        山中智恵子『虚空日月』「逍遥遊」










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック