琵琶湖の西、高島へ

瀬谷こけし
 久しぶりの休日で、レポートの採点を残りの半分だけ済ませたところで、バイクで出かけた。北の方へ。西にも行きたいが、西は遠くなるので、それなら朝から出たい。今日は疲れもたまっていて、昼近くまで起きれなかったのだから。
 北へ。京都から北へ行くには必ず峠を越えなければならない。途中峠を越えて、ふと行ったことのない(バイクで)ところへ行きたくなって、トンネルを出たところで右折した。琵琶湖湖西の北の方へ行くことにした。新婚旅行で、小さなバイク二台でさんざん苦労しながら夜遅くやっとたどり着いた海津まで行けないかと思ったのだが、そこまでは無理にしてもともかくそちらの方向に行けたらよいと思ったのだ。その時はなんとかそこのユースホステルに泊めてもらえたのだった。

 真野からバイパスに乗り、北へ。途中工事中のところが多くて、うんざりしそうだったが、バイクの利を活かして、それほどは待たずに進んだが、随分時間はかかった。ともかく高島へ。先方に道の駅の標識があって、そこで休むことにした。中江藤樹の親孝行の銅像…。
 道の駅では、野菜と漬物と米2kgと柿を買った。バイクだからあまり多くは積めないけれ、どれも美味しそうだった。

 帰り道も渋滞していたが、帰りの方はなお速く戻れた。
 行きは気が急いていて写真も撮れなかったが、帰りは少し余裕もできた。琵琶湖と白鬚神社。

 風の強い日だった。言ってみれば、木枯し2号が吹いていた。天気は好かった。バイクはけっこう飛ばして走れた。



画像
道の駅で
中江藤樹のことが記してある

画像
こんな小さなバイクでよく走っていると思うが。
午前中、出がけにバイク店で最初の1000km点検を済ませた。
問題ないとのこと。

画像
道の駅西側正面のこの山がとても美しく思えた

画像
琵琶湖と白鬚神社

画像
同上




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック