《うつし世のみどりの爆弾》

瀬谷こけし
 梶井基次郎以来、文学者はだれも爆弾を作らなくなった。発見しなくなった。少し視野を広げれば岡本太郎爆弾というものもあるだろうか。一応あるとしておこう。だが岡本爆弾も古びた。
 今日私が見出したのはまずは緑の火炎土器だった。ああ、これならその気にさせるというものだ。土器を作ってみよう。そんな気になる。
 そしてそれから緑の爆弾。みどりはみな太陽を向いている。みどりが滅びれば人間もたちどころに滅びる。彼らは、彼らこそ、この世のまことの爆弾なのだ。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック