《薄黄緑に燃える嫩葉がある》

瀬谷こけし
 この時期、薄く黄緑色に萌える嫩葉がある。薄黄緑の炎のようだ。静かにもえ、燃えている。そして、燃えながら踊る葉もある。この時期セイタカアワダチソウがこの上なく美しい。美しい嫩葉。
 昨日8月5日、原っぱに行った。この日最後の光が届く時間に。アワダチソウはむしろ光が射さなくなってから、燃えはじめるようだ。日のある時間には何も気づかなかったのだから。
 だから、静かに、人知れず燃えている、と言ってよいのだと思う。
 (そもそも、アワダチソウを、悪の中の悪として毛嫌いするひとが多い。だがその逞しさを愛でるひともあるだろう。わたしはその逞しさの中の繊細さを、ことのほか賞している。とてもデリケートなよろこびを、この草はみずから感じている。そう思う)


画像

画像

画像

画像
水に渇いて
画像
ススキ原 穂の出る前

画像

画像

画像

画像

画像
会合点(Treffpunkt)

画像

画像

画像
秋津島ヤマト
画像

画像
茎先を切ったのは人間

画像
激しく抱く
画像

画像
バッタはじっとしておけば見つからないと思っている

画像
ひそかな嫩葉

画像


画像
生命


画像
踊る

画像


画像

画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック