《高山紅葉》

瀬谷こけし
 きのうは午前中幕末・明治の日記を読むという講座を受けて、夜は遅くまであんらく亭で友人たちと飲んでいた。今日は、昨日あれほど飲んだ割には調子が悪くなかった。それで今日は欲しかった電気製品を買いに行った。まずはヘアードライヤー。これからは風呂やシャワーの後に欠かせないから、どうしても欲しかった。他は無くてはならないと言うほどではないが、いくつか買った。オーブントースター、T-falの湯沸し。それからもうひとつおまけに買ったのがハンディーマッサージャー。店で試して肩に当ててみると、結構効きそうだったから。今日はほんとは辺地廃村を回ってみたかったのだが、朝早く起きれなかったのでそれは諦めた。明日は城についての講演会が図書館であるので、聴講に行くつもり。
 高山でも紅葉が始まっていて、しかし紅葉もせずに枯れてゆく葉も多い。
 この色合い、そして頂の尖りの角度など、どこか祭りの屋台の造形とも共通している気がしている。高山にいるとしきりと津軽がなつかしくなる。紅葉の色も、ネブタ・ネプタの賑わいも。高山で最近進んでいる番所の研究、隣地とのものの出入りの研究は、「差異をもって外と関係する飛騨的な力の研究」という私の飛騨学についての定義と同じ方向の研究にみえ、とても心強い。私に何ができるか、何をするか、ぼちぼち決めてゆかなければならない。


画像

画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック