《Web百首7「飛騨道」》

瀬谷こけし


画像



 「飛騨道」 六首

○磨墨(スルスミ)の山も紅葉も道の駅も頼みにしつつ世を過ごしけり

○この後をいかに過ごさむ冬枯れの山をめぐらむ友もあらずに

○「巣野俣(すのまた)にふるさとの学校を」 ふるさとは何(なん)にもなくてかなしいところ

○榑葺(くれぶき)屋根の傾き忘れ家が建つかくてや飛騨はほろびゆくらむ

○病院の見上げる五階の窓の列あの暗きにぞわが孫をらむ

○最近は燗の日本酒好みをり冷たくもなし鋭くもなし




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 《Web百首6「吉田松陰」》

    Excerpt:  「吉田松陰」 六首 Weblog: 「世界という大きな書物」  中路正恒公式ブログ racked: 2016-02-05 22:37