《Do in Rome...》

瀬谷こけし

画像



 「Do in Rome, as Romans do」ということわざがある。これは「郷に入りては郷に従え」という意味の諺だと習ったことがある。中学か高校のころだ。だがこの訳は誤りでなはないだろうか? というのも、「郷」は多分田舎、地方のことで、どう考えても「都」ではないのだが、しかしローマは、実際、都の中の都なのではないだろうか? あるいは田舎者が僻んで作ったことわざかもしれないが、ローマ人の生き方というのは、わたしには最も高度な人間の生き方ではないかと思う。ローマで、ひとは、自由な人間であれという強制を、あるいは教育を無意識のうちに受けてゆく。自立した、自由な人間として、何かに従うのではなく、他律的に行動するのではなく、自らが立法者として、自由に行動すべきだというのが、ローマでローマ人から受ける教えである。ローマでは、ここは都の中の都なのだから、狭い井戸の中のような生活を捨てて、伸び伸びと自由人として行動せよ、これが「Do in Rome...」の諺の真意なのだろう。自由人であるという点で、ローマ人にまさる人々がいるとはとても考えられない…。ローマに出てきたならば、田舎根性を捨てて、ローマ人のように自由人として堂々と生きてみよ、それで構わないのだ、と。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック