《不幸なこと:ゲーテ 1825年4月20日》

瀬谷こけし


画像



 ゲーテはこう言う。
>「»Das Unglück ist«, sagte Goethe, »im Staat, daß niemand leben und genießen, sondern jeder regieren, und in der Kunst, daß niemand sich des Hervorgebrachten freuen, sondern jeder seinerseits selbst wieder produzieren will.」(『Gespräche mit Goethe (German Edition)』(Johann Peter Eckermann 著より1825年4月25日の条)

 試みにゲーテの言葉の部分だけ訳すと、
「不幸なこと、それは国家の場合にはだれもが生きて楽しむことをせず、支配しようとすることだ。芸術の場合には、だれも作品を楽しむことをせず、自分でも再び作ってみようとすることだ。」

 これは『ファウスト』の第二部を自分に書かせてくれと言ってきた若い学生のことに触れてゲーテが語った言葉だ。まず自分の人生を十分に生き楽しみ、また作り上げられ、高い完成度を持った芸術作品を喜ぶことができないとすれば、それは実に不幸なことだと言うべきだろう。




Gesprache mit Goethe (German Edition)
Ideenbrucke Verlag
2016-08-23
Johann Peter Eckermann

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Gesprache mit Goethe (German Edition) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック