《日本歌人関西合同新年歌会に行った》

瀬谷こけし


画像



 日本歌人関西合同新年歌会に行ってきた。とても疲れた。さっき風呂に入ってやっと疲れが取れたが。
 その内容のことはあまり言えない。前川佐重郎さんの評は平易な詠み方をという思想に貫かれ的確で、またユーモアもあって面白かった。また前川斎子さんの螳螂の詠歌はカマキリを平知盛と重ねて大変素晴らしかった。
 これだけで十分に実りはあったと言うべきだ。さらに言えば(われらの)仲さんの総評は選んだ数首の歌について大変しっかりした講評をされていた。このしっかりした読みときちんとした評価に支えられて歌は発展してゆく。
 今年の夏行は京都で開かれるということだった。交通費・宿泊費の負担がなくてすむので、今回は参加できるかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック