《小岩井農場へ 2012年7月8日》

瀬谷こけし


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



 文化環境演習(花巻)で小岩井農場へ。この科目を始めた時から岡沢敏男先生のご案内で小岩井農場の見学をしていたが、この年はもっとも成功した年の一つだったと思う。天気も良かった。小岩井駅から歩いて、賢治が「小岩井農場」の詩で書いている通りの道を通って農場に入りって旧農場本部から四階建て倉庫や狼(おい)ノ森や賢治碑などを見学して、農場でジンギスカンなどの食事をとって講義。その後鞍掛山の麓まで行ってそこの賢治碑も見てから5時前に盛岡駅に帰りそこで解散。そんな日程だ。希望者はその後花巻に戻り、鉛温泉の藤三旅館自炊部に泊まって翌日なめとこ山に登る。そんなプログラムだ。岡沢先生の案内も毎年工夫を凝らし、説明も豊富な研究成果から、学生の質問に応じて濃淡をつけて説明して下さる。この年は農場に向かう細道の右手に昔はここに競馬用の馬場があったのだと説明してくれたのが新しかった。
 何と言っても小岩井農場の豊かさと、岡沢先生の人柄や豊かさ、そして賢治の格闘や学生の感受性などいろいろな要素が絡むが、毎年その都度こころの満たされる授業だった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック