《芹生花山 2018年4月19日》

瀬谷こけし

 もう遅すぎだろうなと思いながら貴船から奥へ芹生に行った。まず驚いたのは料亭「芹生の里」の桜が立派に見ごろに咲いていることだ。京都市内と比べて考えればもうすべてが散っていてもおかしくない時期なのだが。山里の花の時間はよく分からない。そしてここがほとんど散りかかっているころに芹生の花山は見ごろを迎える。---そして着いてみると、美しい時季だった!
 今回は画質重視に考えていてきちんと三脚に据えて、感度をISO100の画質が最良になるはずの設定にして撮っていた。--これでもいまいちのところを感じるが、それはレンズの解像力が足りないせいだろう。もっと高解像力のレンズがほしい。あるいはまたシノゴで撮ることを考えた方がいいのだろうか。どちらも簡単ではない。
 写真41枚。


画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像



画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像



画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像



画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック