《イサム・ノグチの滑り台 札幌・大通公園 2007年8月23日》


瀬谷こけし


画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像




 橋本繁蔵さんと千歳に姉崎等さんを訪ね、「猟師の対話」をしてもらった。それはとてもおもしろかったのだが、何よりもヒグマとツキノワグマとの違いがかなりよく分かったことだ。ツキノワグマの方がヒグマよりやんちゃだというのが適切な言い方ではないだろうか。それはそれぞれの猟師の性格にも表れてくる。
 その翌日札幌の大通公園に行って、ぜひ見たかったイサム・ノグチの滑り台を見て、遊んだ。この滑り台には胎内くぐりの趣向があり、さらにのぞき(及位)のような、決意の趣向も備わっている(下りの最初のスロープが急角度に作られている)。
 そしてそれを楽しむ人たちによって完成させられる。
 この滑り台を大いに楽しんできた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック