《時々遠くからの強い風が》

瀬谷こけし

 台風が去って、しかし時々遠くからの強い風が吹いてくるような日没近くのころ、夏の間は乗らなかったので相当久しぶりにバイクに乗って雑草の原っぱに行った。最初に気づいたのは葛があらかた刈り去られていたこと。そういえば8年ほど前もこんなような感じで、原の中に入れるような状態だった。
 そして驚いたのは時々かなり激しい北東風が吹いてくること、そしてさらに激しい風に吹き倒されてほとんど横になってしまった雑草(イネ科?)があること。やはりなかなか厳しい環境のようだ。そしてさらに、この時期なのに、毛虫がいたこと。そして実のようなものを付けた木があること。とりあえずそんなスケッチ。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック