《無明紅葉》

瀬谷こけし

 こんな山の中に庵のような別荘をもって住むのはどうだろう、としばし考えていた。水:川に汲みに行けばいい。暖房:囲炉裏かストーブで何とかなる。食べ物:原付の一台があればなんとかなる。それに近くに小さな畑をつくることもできる。電気:あきらめればいい。太陽光パネルで携帯ぐらいは充電できるようにするか。
 この尾根道の東側にそんな気持ちで作ったのか、しばらく暮らせるような小屋があったのを知っている。しかしそれも壊れたままだ。

 気が付いたのは、どんな奥山だったとしても、必ず人に気づかれ、そして賊に襲われることもありうるということだ。山中の一人住まいでは抵抗のしようもない。財というほどのものが一銭もなくても襲われることはあるだろう。---やはり山棲みは難しい。

 そんなことを考えていた。

 山中智恵子の歌に「無明紅葉放下千歳」という下の句を持つ歌がある。無明なる紅葉も放下を知り千歳を重ねる、という趣旨だろう。紅葉はまさに放下の姿。このことを天台本覚思想の徒は知っているか?


画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像



画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像



画像

画像

画像

画像

画像

画像





(本稿は2018年11月2日にFBに掲載したものの再録です)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック