《雨露の恵みに》

瀬谷こけし

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像



 昨日からずっと、昼頃まで雨が降っていた。時に激しい風、時に糠のような雨。そうして、それらの雨や露の恵みを受けて山の樹々はこんもりと一段と盛り上がってきた。『朗詠集』を見れば「雨露の恩」という言葉があるらしい。わたしも聖代の恩を受けてきたのだろう。万里(マロ、藤原、懐風藻)のようには歌わない。平成の世は今日で終わりになる。


*《僕は聖代の狂生ぞ》(『懐風藻』藤原万里)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック