《ヴァチカーノの悲母》

瀬谷こけし

画像

画像



 ヴァチカーノのピエタのマリア、この像は少し左から撮ると悲しみが深いことに気づいていたが、その時はそれほどの枚数を撮らなかった。右目の方が悲嘆の眼で、左目の方は運命の受け入れがあるように思う。そして鼻梁のきびしさ。
 先に紹介したのは少し右側から、左目左頬の方からの写真だが、ここは少し左側からの写真を紹介する。-今日シーラッハの『禁忌』を感心して読み終えたが、そのカヴァーの写真も、右は男の顔左は女の顔を一見しただけではわからないように合成してある-。
 もう少し顔をアップにして表情の秘密に迫れるはずだとは思いながら、撮影時がISO4000まで感度を上げての撮影だったので(それにRAWでも残していない)残されているすべは少ない。まずはここまでなら広く受け入れてもらえそうなもの二枚。二枚目は主にコントラストと彩度をいじっている。細い顎をカットしてしまうと可憐さが薄くなるのでまだそこまではやっていない。-こうして造形の意味深いところを突き詰めてゆくのもミケランジェロへのオマージュになるだろう。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック