《「ドイツ語で『ツァラトゥストラ』を読み抜く会」近日発進》

瀬谷こけし

03aA71D_1163YPmiaLaube.JPG



 同志社の学生を核にした上記の会(勉強会)を4月から開始します。時間は一回3時間程度。二年間で『ツァラトゥストラはこう言った』のドイツ語版(KSA)を終わりまで読み抜くことをめざします。開催は当面月二回、土曜(もしくは日曜)に、場所は京大周辺のオープンスペース(カフェ、ラウンジなど)を予定しています。
 参加の条件は、『ツァラトゥストラ』のテキストをドイツ語で徹底的に読み抜く意志があることです。基礎としてドイツ語の初級文法を習得し終えていることが要求されます。
 日時、場所はまだ未定ですが、初回内容は第四部"Das Nachtwandler-Lied"8-12を予定しています。テキストは「Gruyter」版を使用しますが、初参加の方はネットのグーテンベルクプロジェクト提供のドイツ語テキストを用意しておいてください。
 勉強会の規模は5人程度、最大で10人程度を予定しています。参加希望者は私のところ(Gメールアドレス等)までご連絡ください。プロの研究者も歓迎します。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント