ジョルジュ・ムスタキの『ヒロシマ』

瀬谷こけし

YPOMD04112YPaaOlmi.JPG

Par tous ceux qui vivent encore
Par ceux qui voudraient vivre enfin,
Peut-être viendra-t-elle demain.

La paix !

Georges Moustaki “Hiroshima”


https://youtu.be/6hY2N5rNjDM




==== 追加(同日) ====
歌詞に一行(上掲の詩の二行目)加えておきました。朝倉さんの訳は基本的にとてもよいのですが、’enfin’を「つまりは」と訳すのはちょっとまずいと思います。「つまり、」ならいいかもしれませんが、むしろそれもなしで、「生きたいと思っている人々によって(多分明日にはやって来る)」と訳した方がいいと思います。ヒロコ・ムトーの歌詞はムスタキの詩とも曲想とも著しく異なったものでわたしは聞くに堪えません。