《梅原猛先生のこと》

瀬谷こけし
yp00DSC08645梅杏子zlaami.JPG


 《梅原猛先生のこと》


 わたしは梅原先生からたくさん偉大な言葉を聞いてきた。なかでももっとも偉大な言葉は「真理さえ自分とともにあれば何もこわいことはない」という言葉だった。自分が真理とともにあるという確信が持てているなら、どんな社会的権威も、専門家という学術的権威も怖くはないということだ。
 こういう信念をもって、この信念をただひとつの頼みとして、真理への道を切り開いていったひとのそばにいられたことは、間違いなくわたしのしあわせのひとつだろう。

 この時代にあらためてその偉大さを思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント