明日の哲学の授業

瀬谷こけし

明日の哲学の授業、午前中はフーコーのディシプリン的権力の分析の要点を講義する予定。身近にあって取り囲み、人をがんじがらめにして行く権力を分析する技術を教えなければいけない。ただその背景にある「人間の自己家畜化」を批判するにはニーチェ的な観点が要る。

午後からは沖浦和光先生の特別講義。





"明日の哲学の授業" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。