《山茶花を探して 一乗寺葉山》

瀬谷こけし


P1010033ami.JPG

P1010058ami.JPG

P1010059ami.JPG

P1010063ami.JPG

P1010064ami.JPG


P1010065ami.JPG

P1010066ami.JPG

P1010071ami.JPG

P1010073ami.JPG

P1010075ami.JPG


xP1010080ami.JPG

xP1010081ami.JPG


 数日前に原付での買い物帰りに見かけた垣根に咲いていた白山茶花がなかなか新鮮で、後日また探しに来ようと思っていた。木曜になって少しひまになったので探しに行ったがどこだったかよくわからない。結局見つからなかった。金曜には葉山(一乗寺)の方に行ったが、そこは先日も通っていないので、前に見た山茶花を探したわけではなく、ただこのあたりにも咲いていないかと思って行ったのだった。林丘寺に縁のある静かな一画だ。原付を停めてさがす。このあたりは気配も京都の町中とは違い、閑雅さが残っているが暗さもある。---小ぶりなサザンカらしきものの花が咲いていた。普通の椿と較べれば半分ほどの大きさか。これなら、場所柄も含めて姫椿とよぶにふさわしいのではないだろうか? 近くに何かの赤い実もあったので写真に写してきた。(レンズはOMマクロ・ズイコー50mm 3,5)
 ―――この白い花の木、どうやら茶の木だったようだ。

"《山茶花を探して 一乗寺葉山》" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント