テーマ:ドイツ哲学

《ワルターベンヤミンの「隠れ場」 原文・試訳・コメント》

 ワルター・ベンヤミン(Walter Benjamin)の「隠れ場」を訳してみました。翻訳は浅井健二郎氏のものが『ベンヤミン・コレクション3』(ちくま学芸文庫)に収められているのですが、ベンヤミンのこの文章は大変微妙な経験、大変微妙な問題を語っているところがあって、彼の論述を自分でいちどきちんとたどり直してみたいと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more