テーマ:ススキ

《ススキ----飛び立つ準備を整えて》 1/4秒の幸福

 去年まではほとんどフィルムで写真を撮っていた。それで何が楽しかったかと考えると、1/4秒の時の間を共有することだった。被写体と、つまりは草や花と。中版、もしくは大版のカメラを使っていた。シノゴのフィールドカメラ。それからマミヤの67。そしてハッセルブラッドを手に入れてからは主にそれで。どのカメラでも撮り方はほとんど同じだった。絞り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大見のススキ 

左京区の大原大見のT字路を左折して、少し行った所。まだ村の、在所の中。車を運転していて、左手の小川の土手の上に、一瞬美しいひかりが見えた。行く先があったので一瞬迷ったが、すぐに車を止めて、カメラを持ち出して、一枚撮った。最初の一枚がそれ。  二枚目からは、自分が見たものが何だったのか確かめようと、撮った。そのなかの三枚。だいたい撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう二月二十日 ススキ (Lumix GF3 + Makro-Planar 60mm)

 ほんとは慌てなくてはいけない。ほとんど何も勉強していない。芭蕉『奥の細道』の「風流」について紀要論文の承諾をもらっているので、それは書くとして、その前に先日の(ブルー・ポピーの)縁でニーチェの『悦ばしい知識』第4部について簡単なものを纏めようと思っていた。しかし簡単なものといっても、読まなくてはならない。ニーチェはここで瀬踏みをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の写真 ススキ二枚 (Lumix GF3 + Makro-Planar 60mm)

 昨日の雪は今日も相当残っていて、陽射しも美しかった。出るのが遅くなったが、直観音楽の演奏会に行く前に、原っぱに行った。  撮り方は単純。GF3を三脚(ジッツォ2型+自由雲台)につけて、レンズはマクロプラナー60mm一本。とても光線がよくて、いい写真がたくさん撮れたが、まずはススキの写真二枚。一枚だとさびしいので二枚にした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ススキ原 (LumixGF3写真)

 冬に草が枯れると、最後まで残るのはススキか? キリン草も根強いが、光に美しく姿を示すのは、ススキの方だ。そのキラキラしたつやや反射はこの草が最後の最後までみずからが光を受け止めていることを示そうとしているかのようだ。今日もまだ、光の中、ススキは美しく、さまざまな表情でよろこびを示しているようだった。だが、日が射さない時は、沈んで見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月7日のススキの写真 NikonF3

 ちょうど一月前の写真。ニコンF3で撮ったポジ・フィルム写真。フィルムはトレビ100C。このフィルムはくせがなく使いやすかった。もう販売してないかもしれないが。撮りたかったのはススキの穂の輝き。日に美しくつややか輝いていた。そんな光景もなかなか写真に写らないのだが、この写真ではまずまず写っている。未整理の写真が出てきたので、ここ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ススキの写真 6枚 (Nikon F3)

 昨日(10月7日)にニコンF3で撮った写真6枚。使ったフィルムの色の出方がいまいちだったが、ススキの姿は何とか写し止めることができたか。昨日は風が強かった。それでススキは、茎も穂も大きくゆれ続けていた。ススキはそんな大風に対応できる姿をしているのだ。それがわかった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ススキ

 今日は心臓の調子がおかしかった。不整脈が出ていた。大学で『雲母』の原稿を書き(今日〆切だ)、急いで「救心」を買いに行った。どんな中身か知らないが、こんな薬でも役に立つ。ススキの写真5枚。Nikon D60で撮影。撮りたかったのは、風に吹かれて一斉に穂をなびかせた後、ほっと一瞬、それぞれの穂が息つくようにやすらう姿。三枚目の写真がそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉藻前

白狐 何? この白さ? こんなススキ原に 怪しい、何かおかしい やっぱりおかしい え? 笑ってる? かくれた? ---いや、まだおかしい 消えてる。これはただの白ススキ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄穂の「の」の字

  薄穂の身のなる果ののの字かな (拙句・風羅坊) 今日は野原の中に入った。驚いたのは乾いていること。倒れた、去年のススキがカラカラに乾いていた。踏むとバリバリといった渇き切った音をたてて折れる。こんなに乾燥しているとは知らなかった。先日、渇いて立ち枯れている蓬を発見して驚いたが、実際、水に渇えている草がかなりあるのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more