テーマ:

《五味原 2009年8月15日》

 今は丹生川ダムの底に沈んでいると思うが、2009年の8月に橋本繁蔵さんに案内してもらった時の景色。橋のあたり。  ここからほど近いところに、ここならいつでもクマが獲れるという場所を教えてもらったのだが、橋本さんの生家からごく近いところなので、ひとには教えたがらなかった場所だ(教えてくれるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《帰路の残雪》

 高山からの帰路、せせらぎ街道を通ればこういう残雪の道を通ることになる。こういう残り雪にもなつかしい思いがする。穴ごもりしているクマはいつ穴から出てゆくかそろそろ考え出す時期か? 橋本繁蔵さんは、穴の中で土のにおいをかぎつけて、出る時期を決めるのだと言っていた。土のにおいと、それと花粉の臭いもなのだろうか。繁蔵さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが「サク」 なめとこ山あたりの熊が最初に食べるもの

 これが「サク」。「コシャク」とか「コニンジン」とも言うらしい。セリ科。なめとこ山あたりの熊が、春、冬眠から起きて、最初に食べるものだという。熊が食べるのは葉っぱの部分。この知識は、花巻の高橋美雄さんから聞いたもの。まずは辞書の写真だけ。植物自体の写真もどこかにあるはずだが、すぐには出て来ない。人間も食べることができる。根を粉にして…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more