テーマ:修学院

《修学院村》

 27日のこと。ある駐車場をみつけて原付を止め、三脚を立てて写真を撮っていると、道から話しかけてくれる人がいた。尋ねられてわたしは比叡山ではなく東山の写真を撮っていることを言ったが、この東山も昔は赤松が揃って美しい山だったのだと教えてくれた。そしてこのあたりは修学院村といって、むかしある画家がこの辺をよく描いていたのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more