テーマ:IWJ

《黒びとの流れ 2011年12月11日》

 この前日夜品川のホテルでIWJ主催の「饗宴」が開かれていた。朝の7時まで徹夜で二次会三次会で話し込んでいた。一次会では矢ケ崎先生と、二次会では名大の小型水力発電の先生と、そして三次会ではIWJのスタッフの方たちと話したのをよく覚えている。他にもお名前を忘れてしまった方何人もと話していた。その夜は皆既日食の日で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日1月22日、まるで春霞のようだった

 家から出たのはもう12時を回っていたのだが、外はまるで春霞のようだった。春霞というと聞こえがいいが、最近の感じ方からすれば、軽めの黄砂の来襲かとあやしむような感じだ。必ずしも心が浮き立つわけではない。しかし暖かだったので、春のようだった。  そんな「すっかり春霞」という印象は、修学院のあたりから東山の山々をみて強く感じたのだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月食の日に IWJ設立一周年

 皆既月食の日、12月10日、東京に行った。IWJの設立一周年記念シンポジウム&パーティーに参加するために。土日が動けることに気づいて、9日に申し込んだ。ぎりぎりのスケジュールで生活している。  集会の内容は感嘆することばかりなので省くが、早川由紀夫さんと話せたのは嬉しかった。  それで三次会に行く時、空を見上げると、真上に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more