「世界という大きな書物」  中路正恒公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 《高山の北山》

<<   作成日時 : 2017/04/08 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

瀬谷こけし

画像

画像

画像



 高山市の北山は墓地が多いところに見える。義父の親戚たちの墓がここにあって、時々子どもを連れてお参りにいっていた。そこでイチイの赤い実もよく食べていたが。

 墓参りが済むと、その奥の公園によく行った。ブランコやシーソーのある子ども向きの公園だ。そこでもよく遊んだ。

 その児童公園は、北山全体の中からすると、北の奥の方に位置していた。そこからは市内が見下ろせ、また遠方には位山や船山が見えて、しかもその両山の真ん中にピラミッド形の山がピコッと立っていた。西村宏一先生もこの山には注目しているとおっしゃっていたが、それ以後もわたしもこの山について何も調べていない。

 北山は山腹に桜山八幡神社があるので、由緒としては古いものがあるだろう。だからきっとあのぴこピラミッド山についても、昔から関心は持たれてきたに違いない。何山なのだろう? いずれ調べてみたい。

 そして北山。その先述の児童公園のあたりを下から見ると、これもちょっとした別天地に見える。だが下から直徒でその公園に上る道はない。樹木や草は生えているので、登って登れないはずはないが、ともあれ道はできていない。だから遊びに行こうと思ったら、ちょっと南から、北山ホテルの近くを通って、そこから北に進むしかない。それでせっかくの公園だが、散歩や遊びに、行きにくくなっている。ちょっと残念なところだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

特集

《高山の北山》 「世界という大きな書物」  中路正恒公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる