これは「コバンソウ」か?

瀬谷こけし
 去年は気づかなかったもの。コバンソウ(小判草)というものらしい。そうだとするとイネ科。虫のようなひとつひとつのかたまりを「小穂」と呼ぶらしい。そう言われるとムギの穂に似て見える。葉は線形で、白色半円形の葉舌というものが、葉身と葉鞘の境にあるということだが、よくわからない。撮影は6月4日。
 (Hasselblad, 80mm, f/22, 1/30)

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック