有楽町

瀬谷こけし
 宮沢賢治学会の編集委員会があって、有楽町に行った。有楽町などほとんど初めてなのだが、スタバでまだ目を通していない資料(投稿論文一本)を(感心しながら)読んで、まだ少し時間があったので、付近を歩いた。すると、意外にも、こんな緑の公園があった。
 時計台もあって、この形は岡本太郎と思って見ると、やっぱり岡本太郎だ。近づいて見上げるようにすると、なおのこと面白い。
 少し周っていると、万博公園の太陽の塔と少し違うものがある。曲った腕だ。こんなに抱きかかえるように曲った太郎の腕を見るのは初めてだ。それも、一本だけなのが太郎らしい。
 この公園、名前を知らないが、この辺りはどうやら数寄屋橋というらしい。きっと東京人ならだれでも知っている所なのだろう。わりと好きになった。こういう所があれば、パンを買って食事にすることもできる。。

 会議の後は、皆とニュートーキョービルの中の店で食事をした。美味しくて文句もない。
 それで、少し早めに失礼したのだが、家に帰ったのは12時を過ぎた。これからは一泊するつもりにしておいた方がよさそうだ。


画像


画像


画像


画像


画像

画像
この像、どこか不空羂索観音のおもむきがある。
千手観音と言ってもよいのだが…。
腕の自在。

そう言えば、ウルトラマンの印象もある。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック