ヘルダーリンの「メノンのディオティーマ哀歌」5

瀬谷こけし
ヘルダーリンの「メノンのディオティーマ哀歌」5の原典と川村二郎氏の標準的な日本語訳とわたしの試訳、そして若干の註解です。

画像




MENONS KLAGEN UM DIOTIMA


Feiern möchte ich; aber wofür? und singen mit Andern,
Aber so einsam fehlt jegliches Götterliche mir.
Dies ist's, dies mein Gebrechen, ich weiß, es lähmet ein Fluch mir
Darum die Sehnen, und wirft, wo ich beginne, mich hin,
Daß ich fuhllos sitze den Tag, und stumm wie die Kinder,
Nur vom Auge mir kalt öfters die Träne noch schleicht,
Und die Pflanze des Felds, und der Vögel Singen mich trüb macht,
Weil mit Freuden auch sie Boten des Himmlischen sind,
Aber mir in schaudernder Brust die beseelende Sonne,
Kühl und fruchtlos mir dämmert, wie Strahlen der Nacht,
Ach! und nichtig und leer, wie Gefängniswände, der Himmel
Eine beugende Last über dem Haupte mir hängt!


(HÖLDERLIN SÄMTLICHE GEDICHTE, Herausgegeben von Jochen Schmidt, Deutscher Klassiker Verlag)




メノン ディオティーマを悼む
(川村二郎訳)


祝いたい しかし何のために? ひとと声合わせ歌いたい
だがこの孤独にあって 神なるものの一切 私には欠けている。
これこそわが弱み。呪いがわが腱(すじ)を違(たが)え
足を踏み出す途端に薙ぎ倒す。かくして私は
不感無覚に一日を過し 子供のように押し黙り
ただ目から冷たい涙が ひっそりとこぼれ出る。
野の草も鳥の歌も 私の心を重くする
それらが喜びを伴う 神の使いである故に。
わが胸の戦(おのの)きには 生気を与える日輪も
冷たくいたずらに 夜の光めいた仄明かりを漂わす。
ああ 天はさながら獄舎の壁 空しく甲斐もなく
わが頭の上に 押しひしぐ荷となってのしかかる!

(川村二郎『ヘルダーリン詩集』、岩波文庫)




メノンのディオティーマ哀歌
(拙訳)


私も祝いたい。だが何のために? そして人々と歌いたい。
  だが、こんなにも孤独で、どんな神的なものも(*1)私には欠けているのだ。
これだ、これこそが私に今欠けているものなのだ(*2)。私は知っている、ある呪いが私にかかっていて
  そのために私の脚の腱が麻痺して、動き始めようとすると、つまづいてしまうのだ。
そして一日中無感覚になって坐り、子供たちのように押し黙って、
  ただ涙だけが私の目から、ひやりと何度も頬をつたい落ちるのだ。
そして野の草も、鳥の歌声も、私を暗鬱にさせる。
  なぜなら、それらは喜びがあってこそ、天上的なものの使者になるのだから。
しかし、私のふるえる胸の内では、生気を与える太陽さえもが、
  冷たく徒(いたずら)に、夜の光線のように、私を薄暮(たそがれ)させるばかり。
ああ! 天空は牢獄の壁のように、無的で(*3)、空しく、
  打ちのめすような重荷を私の頭にのしかからせる!



註:
*1 どんな神的なものも:つまり、友も、喜びも、楽しみも。「私の欠点」というわけではなく「私の(における)欠如」。現に今与えられていない、ということ。端的に言えばディオティーマに繋がるようなすべての(神的に)善いことが今の私にはないということ。
*2 何が欠けているか、といって、神的なものが欠けているのだ、という発見。
*3 この「無的で」(nichtig)は難しく、訳しにくい。「何もなく」ということだが、価値あるものが何もないということでもある。

思わぬ誤解があるかもしれません。お気付きの方にはお教えいただければ幸いです。
「ディオティーマ哀歌」と名づけたのは多分私が最初のことで、こう名づけると、伊東静雄の「わが人に与ふる哀歌」との内的な繋がりが見えやすくなるのではないかと思います。







ヘルダーリン詩集 (岩波文庫)
岩波書店
ヘルダーリン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヘルダーリン詩集 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック