ウィリアム・バード(William Byrd)といったら先ずこれ

瀬谷こけし
 《ゼリンガーのラウンド》と呼んだらよいのだろうか。
 《Sellinger's Round MB84》

 一段高いところから人生や仕事を総括するような見通しがあって、とてもよい曲だと思う(特にヴァージナルの演奏)

 もちろん、踊りの曲としてもとても魅力的だ。



Sellinger's Round - Anon - Elizabethan tune
https://youtu.be/fWUP2TtAayg



Sellinger's Round
https://youtu.be/zWV93gS2xsk




Granville Bantock - Old English Suites - V. William Byrd: Sellinger's Round


 もちろんグールドもいい。素晴らしくいい。
Glenn Gould plays William Byrd - Sellinger's Round

https://youtu.be/xyfZOZwuFM8



 ピーター=ジャン・ベルダーのこの演奏も魅力的。激しい演奏。
   ↓

Fitzwilliam Virginal Book Vol. 2
Brilliant Classics
2012-12-07
William Byrd

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Fitzwilliam Virginal Book Vol. 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック