《自宅で見た昨日の皆既月食》

瀬谷こけし
 仕事からの帰りの車で、一口齧った煎餅のような月が見えて、これは面白くなるかもしれないと思って家に戻った。すぐにカメラをもって窓から見たが、……。
 上の方が白く、待っていてもこの白さが消えない。月面全体が均質にほの暗くなることはなかった。上に残っていた白さが、左上に移り、それから左側に移っていったが。
 しばらく経って見ると、月清は回復していた。
 月の写真を撮る時は、ピントも露出もマニュアルがいい。それが昨日の教訓だった。カメラ(D7100)のモニターで見るよりは明暗のコントラストが強くなくてよかった。赤銅色だった暗い月の胴体が、そのうち黄金色に変わったように見えた。
 仕事からの帰り道には、母と一緒に月食を見たのはいつだったか、と考えていた。小学校の頃か、中学のころか。確かにいっしょに見た記憶はあった。
(写真10枚)


画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック